ほくろ除去!ほくろを取る方法

TOP

ほくろ除去の方法

ほくろ除去の方法、現在はレーザーによる治療が主です、「炭酸ガスレーザー」というレーザー治療機器で、ほくろを除去する方法です、色素細胞を熱で破壊するものです、信頼できる美容外科などを受診しましょう、ただあまり大きなほくろには対応出来ません。

ほくろ除去とレーザー治療

ほくろを除去するのに使用するレーザーですが、これはその温度がほくろの内側まで伝達され、その部分の水分が、たちどころに蒸発します。

レーザー治療は、通常のメスによる手術を、わずか数分で行います、工程としては、患部の水分が蒸発するにつれて、表皮が押し上げられます。

レーザーは、この時点で通常のメスで行う手術の工程をすべて行う訳です。

サブコンテンツ

ほくろとは

ほくろ、これは誰でも持っているものです、ただこの「ほくろ」が小さなものか、大きなものなのか、また、体のどの部位に出来ているかで「ほくろを除去」したい、しなければ見た目も良くないなどの問題が出てきます。

女性であれば、見た目も大切です、小さな泣きほくろなどチャーミング、魅力的にさえ映るでしょう。しかし大きなものは、どうでしょう顔のイメージが大きく損なわれる「ほくろ」もあります、出来れば、ほくろでも醜いものは除去して、取りたいものですね。

ほくろの除去、これは医療行為になります、レーザーでメスを使わなくても、「美容整形外科や美容形成」を受診しましょう、この時に保険が適用になるのかならないのか確認ですね、エステなどでレーザーでほくろを取り顔に火傷の痕などが残ってしまうなどの例もありますので注意が必要です。

ほくろが皮膚ガンに変わる

医学的にいえば、ホクロはないほうがいいのです。それはひょっとするとホクロからガンになる怖れが皆無ではないからです。厚生省ではホクロをガンの対象とした「ガン研究助成金」を設け、1970年からすでに研究班を発足させているほどです。そのころから、ほくろの癌は「悪性黒色腫」または「メラノーマ」と呼ばれるようになったのです。

ほくろの除去、これにはどんな方法があるのでしょうか、手術ではメスを使うのでしょうか、それともレーザーできれいに取れるのでしょうか、また、ほくろが癌になるとか、足の裏のほくろは危険なのでしょうか、そんなあなたの「ほくろ」の疑問にお答えします。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。